RSS

カテゴリー別アーカイブ: 2.Jazz(ジャズ)

イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン

イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン
» イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン

 演奏フォーマットとしての最小形式は一人、つまりソロである。そこから一人ずつ増えていくと、デュエット、トリオ、カルテット、クインテット、セクステット…となり、100人を数えるフル・オーケストラになることもある。メンバーが何人であっても役割りは一人ひとりにあるのだから、誰が重要であるかということは簡単にはいえない。とは言うものの、メンバーが少なければ少ないほど、一人にかかる責任が重くなることは確かである。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2013年3月11日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

ザ・ケルン・コンサート / キース・ジャレット

ザ・ケルン・コンサート / キース・ジャレット
» ザ・ケルン・コンサート / キース・ジャレット

 クラシック・ミュージックとジャズ・ミュージックの違いは何であろう。よく言われるのは「譜面重視のクラシック」と「即興重視のジャズ」という対比だろう。クラシック・ミュージックを語る場合においては、その譜面を書いた作曲家や譜面に書かれた内容をベースにすることが多い。それに対しジャズ・ミュージックを語る場合においては、そこで演奏している演奏者や曲の旋律の奏で方や即興演奏などの内容をベースにすることが多い。現代この2つの音楽を比較するとき、多少の例外はあれど、この比較を真っ向から否定する人はまずいない。  Read the rest of this entry »

 
2件のコメント

投稿者: : 2013年2月11日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン / ヘレン・メリル

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン / ヘレン・メリル
» ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン / ヘレン・メリル

 茶道に「一期一会」という言葉がある。よく知られているとおり、「一生に一度だけの機会」という意味合いの言葉であり、茶会に臨む際の主客互いの心得とされている。二度とないこの機会に感謝し、その時間を大切にする心模様が伺える。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2013年1月10日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

チェット・ベイカー・シングス / チェット・ベイカー

チェット・ベイカー・シングス / チェット・ベイカー
» チェット・ベイカー・シングス / チェット・ベイカー

 人の声は個性の塊である。器楽奏者はそれを否定しようがなく、それをどこかで羨(うらや)んでいて、もっといえば妬(ねた)ましく思っている部分すらある。個性的といわれるバイオリニスト、トランペッター、ギタリスト、ピアニストその他様々な器楽奏者はいるが、奏でられたほんの数音を聴いただけで「誰だ」と特定できるプレイヤーはそう多くない。(いや、いないと言っているわけではない) だが、ボーカリストであればワントーン(第一声)でわかることに何の不思議もない。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2012年12月13日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー
» アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー

 ジャズ・ミュージックは1900年代初頭のアメリカ・ニューオリンズで誕生した。その起源については諸説あるが、この地の黒人が演奏していたブラス・バンドやマーチング・バンドが発展したもの…というところのようだ。そのため主に黒人ミュージシャンの中へ浸透し、華開いていく。1930年代にはスイング・ジャズのブームを形づくる白人ジャズ・ミュージシャンが現れ、流行音楽として大きなムーブメントを形成していく。  Read the rest of this entry »

 
1件のコメント

投稿者: : 2012年11月12日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

インクレディブル・ジャズ・ギター / ウエス・モンゴメリー

インクレディブル・ジャズ・ギター / ウエス・モンゴメリー
» インクレディブル・ジャズ・ギター / ウエス・モンゴメリー

 何を隠そう…といっても実際には何も隠しているわけではないが…私はジャズ・ギターが好きだ。トランペットやサックスなどの管楽器に比すると押し出しが弱く、ピアノのようなオールマイティーさには欠け、ドラムスのような豪快さは持ち合わせていない。ジャズ・ギターとは一般的にはそんな存在と認識されているであろう。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2012年10月11日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

キャンディ / リー・モーガン

キャンディ / リー・モーガン
» キャンディ / リー・モーガン

 「弱冠(じゃっかん)」という言葉がある。古代中国では男子の20歳を「弱」といい、その歳になると元服して冠をかぶったことから、男子の20歳を「弱冠」と言うようになったそうだ。日本語としての意味もそのまま「男子の20歳」であるのだが、昨今は「弱冠19歳」などと間違った使われ方が多くみかけられる。しかし、世は生々流転。言葉も時の流れで変化していくものであるなら、いつしかその意味すらも「20歳」ではなく「年若くして」という風に変化していくのかもしれない。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2012年9月12日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。