RSS

月別アーカイブ: 3月 2013

【WAR(闘)】U2

世界を変えるリアルロック

war_u2音楽巴塾も最終回を迎えた。三者三様の独自レビューを1年に渡り書いてきたが、ラストには最も精神的に影響を受けたバンドの中から紹介したい。

そのバンドはU2。The Policeと並び思春期に多大なイマジネーションを湧かせてくれたロックだ。

秀作ばかりのU2の中でも衝撃的な初期時のアルバムを取り上げる。

U2

『WAR(闘)』

リリース1983.2.28

Read the rest of this entry »

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013年3月14日 投稿先 3.Rock(ロック)

 

イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン

イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン
» イン・コンサート / チック・コリア&ゲイリー・バートン

 演奏フォーマットとしての最小形式は一人、つまりソロである。そこから一人ずつ増えていくと、デュエット、トリオ、カルテット、クインテット、セクステット…となり、100人を数えるフル・オーケストラになることもある。メンバーが何人であっても役割りは一人ひとりにあるのだから、誰が重要であるかということは簡単にはいえない。とは言うものの、メンバーが少なければ少ないほど、一人にかかる責任が重くなることは確かである。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2013年3月11日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

クラシックを食い破る南米人―ピアソラ《タンゴ・ゼロ・アワー》

アストル・ピアソラ《タンゴ・ゼロ・アワー》
» アストル・ピアソラ《タンゴ・ゼロ・アワー》

 このタイトル、どこかでご記憶があるのではないか。そう、この連載の第1回で僕は伊福部昭について書いたのだが、そのときのタイトルが「クラシックを食い破る日本人」だった。「音楽巴塾」の連載も今回が最終回、タイトルがループして完結である。しかし、当然のことながら、同じ話ではない。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2013年3月11日 投稿先 1.Classic(クラシック)

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。