RSS

月別アーカイブ: 11月 2012

【Try! John Mayer Trio Live in Concert】John Mayer Trio

現在の三大ギタリストと謂わしめる傑作

John Mayer Trio / Try! John Mayer Trio Live in Concert(2005)

女性に非常に人気の高いジョン・メイヤー。

今のところ唯一男臭いアルバムが本作。

元々アルバムよりもライヴで異常なまでのパワーを発揮するアーティストが本作でローリングストーン誌2007年2月号に「現代の三大ギタリスト」の1人として選ばれるにまでなった。

その理由はすべてこの中にある。

ジョン・メイヤー・トリオ

『トライ!』

リリース2005.11.10

 
コメントする

投稿者: : 2012年11月14日 投稿先 3.Rock(ロック)

 

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー
» アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション / アート・ペッパー

 ジャズ・ミュージックは1900年代初頭のアメリカ・ニューオリンズで誕生した。その起源については諸説あるが、この地の黒人が演奏していたブラス・バンドやマーチング・バンドが発展したもの…というところのようだ。そのため主に黒人ミュージシャンの中へ浸透し、華開いていく。1930年代にはスイング・ジャズのブームを形づくる白人ジャズ・ミュージシャンが現れ、流行音楽として大きなムーブメントを形成していく。  Read the rest of this entry »

 
1件のコメント

投稿者: : 2012年11月12日 投稿先 2.Jazz(ジャズ)

 

燃え尽きるまで歌い続ける~シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17

精霊の主題による変奏曲 シューマン・リサイタル / アンドラーシュ・シフ
» 精霊の主題による変奏曲 シューマン・リサイタル / アンドラーシュ・シフ

 水戸芸術館に勤め始めて、僕は学芸員として、「自分が好きな音楽」以外の音楽も、人に紹介する必要性に迫られる。なにしろここまでの連載をご覧の通り20歳の頃の僕は「クラシック音楽」に関しては古楽と近・現代に嗜好が偏り、古典・ロマン派にはまるで関心がないという、著しい偏食児童だった。ところがコンサートホールで奏でられる音楽ときたら、まさに僕が遠ざけていた古典・ロマン派の音楽が中心なのだから! 覚悟を決めて向かい合うしかない。  Read the rest of this entry »

 
コメントする

投稿者: : 2012年11月12日 投稿先 1.Classic(クラシック)

 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。